さもの地球関係学          SAMO's globalogy

多くの人に支えられて、獣医師免許を取得できました。今年の目標は、
 _蛤遒蠅鬟譽戰襯▲奪廚気擦道┿錙屬劼箸衒襪蕕靴鬚箸海箸鶻擇靴燹廚忘椶襦
◆…覯切開オペの主手を勤められるようになる。
 滑舌よくする。
ぁ.瓠璽襪諒嵜早くする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
いかに効率よく動くか

近所のレストランに何冊か置いてあって、読んではまりました。
ネットオークションで全巻購入です。



一番好きなシーンは、主人公が洪水のように注文が来る厨房の中で
時間や動線を考えてくるくる動くところ。

うちらも農家さんをお待たせしないように、順番とか診療車の道具の配置とか気を使ってます。

特に、病気の牛さんがいるところまで、どろどろの場所を歩いてかないとない時とか。
いかに診療車と牛さんとの往復を減らすか。

診療自体にまだ時間がかかるので、そうゆうとこからどんどん工夫してます。
いい診療は、まず道具の整備から。

| samogo | この本読んでみて!! | 07:01 | comments(0) | - |
がっつり疲れた

最近、図書館でよく本借りてきます。

この前は天童荒太「永遠の仔」を借りてきました。


続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 21:55 | comments(0) | - |
菌祭
JUGEMテーマ:獣医学生

 

ヤフオクで落としました!「もやしもん」


簡単に言うと、東京の農業大学に通う菌が見える主人公とそのゆかいな仲間達が繰り広げる漫画です。

続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 19:59 | comments(0) | - |
盛岡たくさん出ています。

6年生の子が貸してくれたマンガ「とりぱん」

なんだこの変なネーミング、って思って読んでみるとこれがおもしろい。

とりのなん子さんっていう野鳥好きの方の、いろいろ観察マンガで、
野鳥以外にも近所のネコとか、そこらへんの人とか虫とか、ネタにしてます。

彼女の視点が本当おもしろいです、独特なの。
なんか、おととしのルームメートのカナとしゃべってるみたいな感覚になった 



自分が大学入る前にしたいろんなこと、思い出しました。

小中学校の帰りに寄り道したこととか、
でっかい鳥を追いかけたこととか、
近所の谷間に探検に行って迷子になったこととか。


昔はあんなに野鳥好きだったのに、大学入って忙殺されて、追いかけたり山登ったりしなくなって。大学に入ってから、観察の対象は野鳥じゃなくて家畜ばっかりになってる 

でもこの漫画読んで、大学構内に飛んでくる子がよく目に留まるようになりました。
目の端に入るとすかさず注目です。


うちも将来庭付きの家に住んで、冬の間は野鳥観察しよっと 

続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 13:23 | comments(3) | - |
インド夫婦茶碗
最近読んでおもしろかった本

流水りんこさんの「インド夫婦茶碗」です!
続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 20:10 | comments(0) | - |
面接の極意
就活シーズン、私は色々な試験・面接を受けました。


続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 21:11 | comments(0) | - |
最近読んで面白かった本
今大学生生協の文庫本コーナーは「女」をテーマに並べています。

面白い本無いかな…と思って色々探していたら、
「お金がなくても平気なフランス人 お金があっても不安な日本人 」
(作 吉村葉子  講談社文庫)

が目に留まりました。ちょろっと立ち読みしたら面白そう。
これ買ってみようっと♪    
続きを読む >>
| samogo | この本読んでみて!! | 11:19 | comments(0) | - |

一番上へ