さもの地球関係学          SAMO's globalogy

多くの人に支えられて、獣医師免許を取得できました。今年の目標は、
 _蛤遒蠅鬟譽戰襯▲奪廚気擦道┿錙屬劼箸衒襪蕕靴鬚箸海箸鶻擇靴燹廚忘椶襦
◆…覯切開オペの主手を勤められるようになる。
 滑舌よくする。
ぁ.瓠璽襪諒嵜早くする。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
自分を守るために
敬語を使わなきゃいけない相手でも、人間的に尊敬できない人います。

できれば、自分より年上な人、立場の上の人にはしっかり人間力持ってほしいものだけど、世の中そんな甘いもんじゃないし。

そんな人を相手にしなきゃな時はイライラしちゃう。


ので。

自分の中で、『学年別分け』発動。

カテゴリーは今のとこ、「中1〜大学6年、そして社会人」
 

例えば、

・あいさつしても返さない人

・気分のむらが激しい人。オーバーだったり落ち込みすぎたり
(DV傾向とも呼んでます)

・自分大好き!!もっと周りに気を遣いなよって人。

・自分が勘違いしたのを注意されて、素直に認めない人
(『普段の自分なら間違わないのに、ごめん、うっかりしてた』ってのを認めない
=『普段からミスる残念な人って自分をおとしめている』ことに気づかないのかなあ・・・)

・横柄、周りの人を不快にさせる。無駄に偉そう。

って人たちは、中学生〜高校生のとこにタグ付けする。
もうちょっとがんばって周りと協力してね。


他、そんなに迷惑じゃないけど、うーーんそれ社会人として??って思うのは、

・声が小くて聞こえなかったり、感情が入りすぎてたり。
・健康管理ができなくで、周囲を心配させる。

社会人としてどうかなあ。おしい。
って人たちは、大学1〜6年にタグ付け。

もちろん、わたしの周りの社会人は8割『社会人カテゴリー』にはいってるけどさ。
2割はどうしても残念な人いるよね。

カテゴライズすること、失礼なこととは十分分かってるけど、
でも自分よりも立場上の人に直接文句言うと、円滑に進まないこともある。

自分、結構深く考えこむタイプで、眠れなくなることも多いしさ。
いろいろ支障がうまれてしまう。

でも、
「この人、中三だからしょうがないよね」って思うと、腹がたたない。
むしろほほえましく接せられる。気持ち悪さは残るけど。
 
こいつ思春期だからしょうがないかって


同じ人でも環境変わって
「今、大変な時期そう。社会人カテだったけど大学5年レベルかな・・・」
「後輩入ったら言葉遣い気をつけるようになっていい感じじゃん。大学1年生から3年生にレベルアップだ。」
変動させてます。

・・・他のひとに
「さもは大学生レベル」なんてカテゴライズされないように気をつけなきゃ 
 
| samogo | living | 06:19 | comments(1) | - |
もやもやが晴れてきた。
ずーーっと、7年くらい悩んでたことがあって。
でも、相談する相手を選ばないといけない悩みで。
 
そんな中
「このままじゃだめだ」ってのが大きくなったと同時に、
「この子の意見を聞いてみたい」って思える大人な子と仲良くなってきたので、
この前思い立って相談に乗ってもらいました。
 

続きを読む >>
| samogo | よい言葉 | 23:09 | comments(0) | - |
恩返しするよ!
JUGEMテーマ:獣医学生

この時期になると思い出すのが5年前のことです。

獣医師国家試験に落ちてどよーーんとしてた私に、
先輩友達家族親戚先生方、優しい言葉をかけてくれました。


でもなかなか気分は晴れなくて。
 

続きを読む >>
| samogo | 獣医学生授業中 | 22:58 | comments(0) | - |
ゆうやけ

職場の空にうなぎぐも 

| samogo | living | 19:31 | comments(1) | - |
ゆきまみれ
JUGEMテーマ:Vet. of Food animals
 

往診中

あと500メートルで農家さんち!ってところで、吹き溜まりにはまりました 
前にも後ろにも進まない。 
むー。これは困ったぞ 

他の車が追突しないように目立たせてから、農家さんちまで歩きました。
地吹雪、診療着・・・。寒すぎる 

話をきいた農家さん。
すぐにユンボを出動してくださいました。
ありがとうございます



北海道だなあ 
| samogo | おしごと | 09:58 | comments(0) | - |
牧場のコーギーは、よく運動して体型がよくて本当かわいいわ♪
JUGEMテーマ:Vet. of Food animals

往診中 

とある山道を走ってたら、道路に見覚えのある  犬影が。
Sさん牧場のウェルシュコーギー・ペンブロークのカノンさんじゃないか。
どうしたこんな所で。

診療車をみて必死に(あの短い足で)追いかけて来るもんだから、
ドアを開けて「カノン!」って呼びました。

するりっと運転席にもぐりこむカノンさん。
私の左側に陣取りお座り。ギアを持つ左手との間に行儀よく納まる。

この子車慣れしてたのか!と知り合って3年目に知りました。

ちょうど次の往診先が Sさん牧場だったんで、そのまま送ってあげました。

ちょっともう私の顔ぺろぺろ舐めるんじゃないよー。
運転ミスるでしょー。かわいすぎるじゃないかー


Sさんに聞くと、カノンさんは爆音機(何に使う機械かは聞き忘れた)を使い始めると、音が嫌で毎回家出するそうです。
| samogo | おしごと | 09:13 | comments(0) | - |
じっくりことこと

夏の北海道は涼しくて快適、どんどん仕事もすすむ。

その代わり・・・、冬 今現在 

雪かき、水道の管理(凍結しちゃう)、風邪がはやる、極度の乾燥、
診療車に積んでる薬が凍る、診療中に地吹雪の山、
農道を歩いて助けを求めに行く、凍死する牛さん・・・ 

などなど仕事が増える時期です。

 ストーブも微弱で焚きっぱなしです。
止めると、水抜きしても水道管が割れる我が家。
(社宅・4LKですが3部屋使ってません)


このストーブさん、かなりの働き者です。

仕込みさえしっかりやっとけば、
仕事に行っている間にじっくり煮込んだシチューが完成 



この日は牡蠣が安かったので、キャベツとたまねぎと一緒に煮込む。
帰宅して、味付けをすればすぐ食べられます。

ホッケの骨せんべいも焼けるし、やかんを乗っければいつでも熱々のお茶が飲めるし 
准ハウスキーパーな存在です 

やっぱり北国はこのタイプのストーブが一番 


はっ、石油が枯渇したらどうしよう・・・ 

| samogo | living | 21:09 | comments(2) | - |

一番上へ